三菱エクリプスクロス(2018 / 2月新規モデル) 業界震撼の1台です


三菱は・・・
  元々は三菱重工の一部門という位置付けから独立し、欧州でも北米でも日本メーカーで最強クラスの信頼を築いてきたのが三菱自動車です。大御所ライターの国沢さんは、相変わらずに三菱自動車をボロクソに言ってますけども、三菱は日本で逆風にさらされリーマンショックでトヨタ、スバル、マツダがことごとく転落した時でも、実は赤字を叩いたこともないです。

なぜ執拗に叩かれるか考えたことある!?
  リコール隠しなんて世界のどのメーカーでもやってますけど、なぜか三菱だけは異常に執着されましたね。まあ1990〜2000年代の三菱車の完成度の高さは異常なほどで、他のメーカーが危機感を抱くのもわかる。例えばエボ10なんかは、車体技術一つ見ても、AMGやBMW-Mなんかよりずっといいクルマなんですよ。未だに過去の問題で70年代80年代のホンダのようにふとした不祥事からマスコミにフルボッコにされてますけども、不倫した某女性芸能人じゃないけどちょっとヤラレ過ぎじゃないでしょうか。

判断はユーザーの自己責任
  過剰品質のメーカーがリコール隠しで叩かれる。もちろん背信行為は肯定しないですけど、その一方で軽自動車に衝突安全性で負けてしまうクソな『普通車』が当たり前に売られているのもまた現実です。どこのメーカーとは言わないですけど、JNCAPではホンダN-BOXに安全性で勝てるドイツ車はまだ存在していない。BMWとか平気で20ポイントも負けてます。なんでこんなことが許されるんだろう!?って思ってましたけど、案の定ドイツ本国では、三菱騒動を超えたスケールでドイツのすべてのメーカーに疑惑の目が向けられています。「そんなことユーザーにはわからないよー」とか嘆いているドイツ車オーナーいますけど、普段から乗っているなら品質的にヤバいって気がついてもいいんじゃない!?

トランプも黙るスリーダイヤモンド
  さて冒頭の動画ではノーテンキな3人組が動画で好き勝手言ってますけど、三菱っておそらく今でも日本メーカーの中で世界で一番影響力があると言っても過言ではないです。クライスラーとの提携が切れて、北米販売は全て日本からの輸出になっていることから、ランエボの生産が終わるちょっと前くらいに撤退を決断した三菱でしたが、アメリカ市場から「三菱行かないで〜!!」と懇願されて今も販売が継続しています。ちなみ現在は全車を日本からの輸出で賄っていて、輸出量だけならホンダの4倍!! 大統領が名指しで文句つけてきたら今度こそ撤退してやるー!!(笑) 

『三菱批判バカ』というカテ
  とにかくマスコミが無責任に叩くから、私の弱小ブログにまで「三菱GDIエンジンはゴミです」とかわざわざコメントしてくる無能なオッサンが湧いてくるんですよね。オッサンは学校で「三菱の技術が世界の自動車を支えている!!」とか習ってないですからねー。失礼ですが「ゆとり」を超えた「ゴミ」世代なんだよ。カタールの平均所得は日本の二倍以上という状況を直視できない日本のオッサンは、自分たちの労働生産性が異常に低いという事実が全くわかっていない。当たり前のことだけど無能がたくさんいるから国の借金が溜まる。高齢化だけが原因ではない。

『GDIはゴミ』と主張するオッサンのコメント


三菱問題には日本の闇が詰まっている
  キャバ嬢や風俗嬢のような「接客能力」もないし、アイドルやAV女優、ユーチューバーのような「コンテンツ能力」もないオッサンが偉そうなことを言うな!! そんなクソ世の中を徹底的に批判した「シンゴジラ」って映画がちょっと前に流行ったなー。何もできないオッサンが三菱を批判するってマジで笑えないです。本質を見極める力がないヤツは、エンジニアも投資家も絶対に務まらないって!!冒頭の動画に出ている二人の若者も、あれが素のキャラだったら相当にイタいな(小学校からやり直したら?)。国沢さんは偽悪者(三菱がスゴいこと知ってるけど、わざと情報を捻じ曲げる)だけど・・・。

プライド
  去年末ぐらいからGDIを載せたスティンガーとかいうクルマがカーメディアが大絶賛されてます。いよいよドイツ車が韓国車に屈する時がきた!?とか言われてますけども、ドイツ車も韓国車もすべて三菱パテントの直噴ターボをそのまま使ってます。それに対して日産の『可変圧縮比』やマツダの『SPCCI』は、三菱の軍門には下らないというエンジニアの意地を感じるわけですよ。メルセデスエンジンを載せる決断をしたスカイラインに対して、日産のエンジニアは強硬に反対したらしい。日産のプライド。ものづくりに関わるプライドをユーザーへ伝えるのがカーメディアの役割じゃないの!?そんなこと全く理解しないバカなオッサンが溢れてるぞ・・・。

いいクルマはまだ作られているってこと
  小沢コージさんが「セレナはミニバンのスカイライン」(意味不明だが)とか言ってたので、それを真似ると、「アウトランダーやエクリプスクロスはSUVのフェラーリ」じゃないでしょうか。直噴ターボに『Eデフ』。フェラーリ基準だとこれが今の最先端装備ってことになるわけですが、なんで国沢さんはこの話を一切しないのだろうか、エボ由来のAYCの技術概要とかさ、そういうものをサクっと説明するためにそこに座っているんじゃないんですか!?

 


最新投稿まとめブログ 

  

  

↓無責任すぎるカーメディアだな・・・



  

コメント

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. 無関係な内容なので削除しました

      削除

コメントを投稿

人気の投稿