2016年6月27日月曜日

新型アウディA5/S5がやって来る!!!

  あの「アウディ」が本気になれば世界でもっともエレガントなクーペが作れるはず!! 私も心のどこかでそう思い込んでいる一人です。ちょっと前の話になりますが
レクサスが久々に2ドアが復活し「RC」が発売されました。正直言って予想よりもずっとカッコ良いデザインになっていたと思うのですが、市場の反応はなんだかイマイチでした・・・金持ちには安っぽく見えるのか? 2ドアクーペはメルセデスやBMWのブランド力があってもやや持て余し気味のジャンルですから、しばらく売ってなかったレクサスの2ドアが日本で苦戦するのは当たり前かもしれないです。それでもまあ商売上手なトヨタですから全く痛手ということもなく、RC投入の理由もスーパーGT参戦の理由を明確化するためだとか・・・。

  レクサスとは対照的にこれまでずっと2ドアを販売し続けてきた日産ですが、果たして日本に新型インフィニティQ60(スカイラインクーペの後継モデル)を投入してくれるのでしょうか? 「インフィニティ」ブランド車はなかなか日本では発売されにくくなってます。またグローバルではバリバリのスポーツブランドとして展開している「日産」ブランドですが、日本ではGTRとZを除けば、スポーティ路線で売り出し中と言えるのは「電車」のリーフのみ(NISMOを除く)。日産にはテスラに対抗して「電車」になったスカイラインクーペでも期待したいところですが・・・。

  なんでクーペは日本で売れないのか?「カッコ良すぎるから」「よく見りゃブサイクだから」などなど。もしかしたら思った以上に「夢が覚めやすいから」なんじゃないかと。やっぱり2ドアを売るからには徹底した気持ちが「冷めない」工夫をして欲しいですけども、これだけモノが溢れているクソみたいな世の中ですから、1つのモノにずっと執着することは難しくなってきています。特に2ドアクーペのようなスペシャルティカーは「刹那」を楽しむクルマなんでしょうね・・・。朝から晩まで余裕でドライブを楽しめるような暇人には全くもって馴染みません。タイトなスケジュールの中で2時間限定の「逢瀬」を最大限に演出するクルマです。しかし実際に乗っているのは暇そうなじいさんばっかり・・・。

  アウディの中でも最も美しいモデルと言われる「A5」が、いよいよフルモデルチェンジするようです。2008年に登場した現行モデルはアウディ躍進の立役者であるカリスマデザイナー和田智さんの代表作といえる美しいデザインでしたが、2代目A5も基本的には同じデザインテイストが踏襲されるようですが、デザイナーも変更になりましてどうも・・・何事も最初はそんなものかもしれませんが、先代の方がカッコいい気が。

  非日常でステータスなスペシャルティクーペとして、各プレミアムブランドから発売されている「レクサスRC350」「BMW440i」そして「アウディS5」の3台比べるならば(メルセデスからはCクーペ450が発売されていません)、うーん・・・デザインで勝負するならばやはりアウディS5が突き抜けますね。当たり前のことですが、直6の魅力に重きを置くならば440iで、静粛性とコスパを優先するならばRC350でしょうか。
「3LのV6スーパーチャージャ&7DCT」
「3Lの直6ターボ&8AT(ZF)」
「3.5LのV6自然吸気&8AT(アイシンAW)」
と見事な対比を見せていて三車三様です。自然吸気な分だけレクサスが安いわけですが、S5や440iと同じ価格で「RC-F」が買えますよ!!というのがレクサスの商売の上手いところです。1200万円もする「RS5」や「M4」を圧倒できる477psのV8自然吸気が載ってます。

  もちろん各車ともに直4版の廉価モデルもあります(500万円くらい)。しかしラグジュアリークーペを転がす!!!ならば、6気筒の余裕なトルクで過給がかからなくてもスンスンと進むくらいのスペックがやっぱり欲しいよなー。スバルやマツダじゃないんだぜ!!!って堂々と胸を張れるプレミアムブランドらしさが、この3台の価値だと思います。車両価格は廉価グレードよりも跳ね上がりますが、プレミアムにカネを払う!!!っていう粋が感じられれば、まだなんとか「暴利価格」にも納得できます。

  普段はフィットかカローラ辺りに乗っていて、ここぞ!という時に「S5」を繰り出すカーライフ・・・これが理想型かも。2台を新車で取得すればお値段はざっと1200万円!!!ですから相当にクルマにこだわりが無い人じゃないとダメですけども。1200万円あれば「メルセデスSL」とか「マセラティ・クワトロポルテ」とかいった上流階級なクルマが買えちゃうわけですが、「SL」や「クワトロポルテ」を都市の郊外で日常的に使うとなれば、これはなかなか目立ち過ぎます・・・いや完全に「反社会的」な行動です。日中のスーパーにこんなクルマで押し掛けようものなら、ヤクザの抗争でも始まるんじゃないか?って感じのざわめきが巻き起こりそうですし・・・(住む場所によりけりですけど)。


リンク
「アウディA5/2008年モデル動画」
「アウディA5/2017年モデル動画」
最新投稿まとめブログ

  

  

0 件のコメント:

コメントを投稿