2017年7月3日月曜日

シボレー・カマロ 『今最も売れて欲しい輸入車』

  硬派なにーちゃんがコロがす粋ったプライベート3BOXカーといえば!? やっぱり32~34のスカイラインでしょうか。当時は他にもディアマンテやセイバーなど、不思議な魅力を持つ3BOX車がありましたが、この3世代のスカイラインが持つ独特の雰囲気は、セルシオ、セドリックなどのVIP系セダンとも明確に違っていて、それこそ『一匹狼』という言葉がよく似合うクルマでした。

  今のスカイラインがダメ!!ということは決してないです。誰が見ても、35~37のスカイラインはそつなく『高級車』に仕上がっています。適度にエロいし。マツダやスバルが一生懸命に『高級車になりたいな!!』と願ってクルマを仕立てているのに、お世辞にも高級車と呼べなかった32~34のスカイラインが、35になった途端にすぐにプレミアムサルーンの仲間入りです(北米でバカ売れ)。オールドファンから批判殺到の『ふんわり』したエクステリアが、『余裕のある人々のクルマ』としての優雅さを生み出してます。これはこれですごい。

  北米がメイン市場になったスカイライン(インフィニティQ50)ですが、その北米市場には何やら32~34スカイラインの雰囲気を見事に再現しているクルマがあります。しかも日本発売が間近とのこと。価格は400万円台になるようですが、これだけ全身からスポーティさを発散し、2L直4ターボで280psとかつてのスカイラインGT-Rを彷彿させるスペック。もちろんAWDではなくFRですし、車重もR32の1480kgから比べれば、200kgほどヘビーではありますが、これは入門編のベースモデルです。

 

  これこれ!!今の時代にこの手のアグレッシブな風貌の3BOX車を日常で操れるイケメンはどれだけいるのか!? 『好きなクルマはBMW!!』とか言っちゃうバブル世代の亡霊が取り付いた害虫さんにはまず無理じゃないですか? 余談ですが『BMWのどこが好きなの?』『えーとね・・・名前がかっこいい』(小学生かよ・・・)。 同じ400万円台の『318iMスポ』とこの『カマロ』を比べてみると、日本の3BOX車市場が今まさに変わろうとしているのがわかるかも。生産地は318iは南アフリカ、カマロは米国ミネソタです。基本スペックはカマロが圧勝・・・というか世代が違う!?

  BMWといったらZF8ATですけども、カマロはGMとフォードが提携して設立した縦置きミッションを手掛ける専用サプライヤーから供給されています。いわばトヨタ、日産、メルセデスと同じ『系列』生産。これは高級車やFR車を手掛けるメーカーが本気をだすならば当たり前のこと。ヒュンダイやキアも、縦置きミッションは自前(ヒュンダイパワーテック)で作っています。トヨタも日産もメルセデスも始動時に踏んでも動かない!!なんてことはまず置きないですが、ZF製を使うメーカーだとしばしば起こるんですよ。こんなクソを日本で売るなよ!!って思いますわ。(BMWはもうすぐエンジンの時代は終わると思ってるからミッションに投資しないのかな!?だからエンジンもやる気ないのか!?)

  BMW3シリーズに代わって、カマロに立ちはだかろうとしているのが、アルファロメオ・ジュリア。こちらはフィアット・クライスラーグループの経常利益を押し上げるべく、すでに北米に上陸しています。アルファロメオは数年前に北米から一度完全撤退をしているのですが、すでに『アルファロメオ・USA』がジュリア(セダン)、ステルヴィオ(SUV)、4C(スポーツカー)の強烈な3モデルで復活しています。ブランドの全モデルの0-60mphタイムが5秒台かそれ以内という『完全バカ』モードが炸裂しています!!ジュリエッタとかミトといったブランドの『黒歴史』は封印されています。

  フォード・マスタングと、シボレー・カマロの快進撃の前にフィアット=クライスラーの名門ブランド・ダッジがやや苦戦気味で、その劣勢を押し返すためか、やたらスポーティ路線が追求されています。このジュリアが日本での年内の発売が予告されています。スペックも北米ベースモデルの2L直4ターボガソリンと欧州ベースモデルの2.2L直4ディーゼルターボ、そして510psを出す2.9LのV6ツインターボの3グレードになるのだとか。

  32~34スカイラインの精悍なスタイルを継承しているカマロと、35~37スカイラインのような『余裕』を示す緩いデザインのジュリア。果たして日本で火がつくのはどっちか!? 北米での派手な展開もあって、ジュリアの注目度は日本でもかなり高いようですが、やはりここはカマロに期待したい!!完全に淀んでいる日本のスポーティ3BOX市場に新しい風を呼び込んで欲しい!!中村史郎氏の後を受けて日産の新しいチーフデザイナーになったアルフォンソ=アルベイザ氏が『35〜37のスカイラインはデザインとクルマが適合していなかった!!原点に帰るべきだ!!』と言い出すくらいに売れて欲しい!!そしてやる気もへったくれもないBMWのゴミ見たいな3BOX車を日本から追放してくれねーかな。

  

最新投稿まとめブログ

  

  

0 件のコメント:

コメントを投稿