2014年2月13日木曜日

BMW4グランクーペ 「このブランドに不可能はないようだ・・・」

  1年近く前からその登場が予想されていた「4シリーズグランクーペ」。とうとうデビューしてしまいました。それにしてもBMWはブレないですね。トップグレード(7シリーズ)はセダンのみでOKだけど、下位グレードはとりあえず徹底的に数を揃えて感性にあったボディタイプのものに乗ってもらうという戦略は、他のメーカーにはなかなか出来そうで出来ないです。セダン、ワゴン、クーペ、クロスオーバー、SUVそして4ドアクーペですか・・・。

  4ドアクーペはハッチバックタイプになっていて、一番近いボディ形状はクロスオーバー(3シリーズGT)なんですね。先代のマツダアテンザに設定されていた「5ドアスポーツハッチバック」と大きく括れば同じです。このスタイルが「若者向け」というのは安易でしょうが、こういう個性的なボディ形状を今回のアテンザのFMCで選択肢から外したマツダはやはりそれなりに断罪されるべきという気がします。マツダの台所事情が限界に近いのは判りますが、BMWもグローバルの販売台数はマツダとほぼ同数なわけで、高収益体質と言われていますが、折からの欧州不況&クルマ離れが直撃しているのもマツダと一緒・・・。どっちかユーザーのことを真剣に考えたメーカーと言えるのか?

  BMWより性能のいいDエンジン!は見事でしたけども、マツダにももっと選ぶ楽しさで魅せてほしいですね。もちろん地に足がついた経営も大切でしょうけど・・・。もちろんやたらと新しいボディタイプを律儀に増やすBMWもちょっと心配ですね。BMWの破綻とかアジア資本へ売却とかあまり見たくないです。BMWが大きな失速を免れているのは、東アジア市場がとてもこのブランドに好意的だという分析もあるので、現実にこの地域からのM&A案件も水面下では激しく起こっていそうです。

  この4シリーズは2ドアも4ドアも総じて「普通のクルマ」という印象が強いです。以前に他のブログで「320iは最大トルクがせいぜい25kg・mなので普通のクルマ」と書いたら、訳のわからない批判コメントを頂いたことがありました。500万円出すならV8のマスタングみたいな「普通じゃないクルマ」が買えるのにという主旨で記事を書いたのですが、文章力が無さ過ぎたせいか、「BMWはいいクルマです!トルクや馬力だけで判断してはいけません」って・・・。別に「悪いクルマ」とは一切書いてなかったんですが・・・。

  3シリーズ(F30)ってそんなに強調するほどの個性があるか?といえばすぐには思いつかないです。これってこのクラスのクルマでは「致命傷」といってもいいくらいです。心を熱く燃やすようなとても気に入るポイントがないクルマに500万円出すなんて貧乏人の私には理解できません。やや語弊があるかもしれませんがBMWを輸入車の代名詞として過ごして30年の日本人の感覚からすると、現行モデルは3も4もやや小粒な感じがどうしても払拭できないわけです。

  3シリーズセダンを喜んで買った人を否定するつもりは全くありませんが、セダンの全ラインナップを見渡して、やや高価過ぎる「アクティブHV」を含めても「1mm」も前のめりにさせてくれるポイントが見当たらなかったです。クルマ全体として高いレベルにあるのは確かなんでしょうが・・・。なによりBMWの日本車化がもの凄い勢いで進行しているのも魅力が落ちている理由です。日本車から乗り換えて違和感がないように柔らかいサスを使っていて、コーナーでのフラット感が薄いのが一番の欠点でしょうか。

  4シリーズは全体に車高が下げられていて、ロール幅が制限されるので、自然と3シリーズよりフラットな乗り心地になるのですが、このグランクーペは3シリーズGTと同じホイールベースのものを使うようで、2ドアの4シリーズのようなコーナーワークは期待できないだろうと予想されます。3シリーズGTのクーペ版という3シリーズセダンからは一番遠く離れた設計、しかも後発なのでなにか仕掛けがある可能性もあります。いろいろ仕様を変えることができるでしょうから・・・。

  最近のBMWの走りに回帰しようとする姿勢からの希望的憶測ではありますが、2シリーズやM3/M4は3シリーズと真逆の方針を採っていますし、ライバルのメルセデスがガチンコになるCクラスのFMCを控えていることからも、ただの「でくの坊」では終わらないのではないかもしれません。しかしその一方で、このクルマが中国市場をメインに開発されたもので、将来的に中国の生産ラインにノックダウンを予定しているのなら、BMWの渾身の最新技術は載らないのではないかという見方もできます。いや〜憶測ですみません。早く実車を見てみたい気がします。


「最新投稿まとめブログ」へのリンク



 

4 件のコメント:

  1. のっちさん、こんばんは!

    「BMWはいいクルマです!トルクや馬力だけで判断してはいけません」ですか・・・。
    その「いい」は何を意味してるんですかね。
    F系になってからのBMWにはほとんど魅力を感じませんし、
    ましてや直4やDを有難がって乗る気なんて全く起きませんでしたが・・・。
    初期の直6搭載528ならE61から乗り換えてもよかったかもしれませんけど。
    イメージ先行、てか暗示ですね、それをかけないと320ですか、あんなのには
    全く食指は動きませんよ。
    だからスペックで語るなって論調でしか反論できない。
    向こうが感性で語ればこちらには反証できませんからね。
    いやはや、それ言われたら話し終わりじゃん、ってなるわけですしね。

    返信削除
  2. yatsumeさんこんにちは
    コメントありがとうございます。

    この話は1年くらい前に
    3シリーズではなくアテンザを選んだ理由について
    書いた記事に寄せられたコメントで
    yatsumeさんにもこの件に関して感想を当時頂いきました。

    改めて読み返してみると、別に3シリーズはダメなんて一切書いてないのに
    不条理なコメントだなと思いまして書いてみました。
    そういえばyatsumeさんは4シリグランクーペはコケるって予言されてましたね。

    昨日もyatsumeさんのコメントに返信しようと思っていたら、
    罵詈雑言の粘着コメントがやってきてまして、
    意味不明なので消しまくっていたら、最後にまともな質問が来たので、
    バシッと返信したら来なくなりましてひと安心してました。
    こういう粘着質な人って年配の人だろうなって思うんですよ。
    同年代か下の年代の人ならいきなり人をバカにするコメントなんてしないですよね。
    クルマに関心がある経済的に余裕がある若者は
    そんな不毛で非生産的な行為は絶対にしないですし・・・。
    そしたら1日経って「これからよろしく」ってオイオイって感じですよ。
    さんざん悪口言われたのでここで愚痴っておきます。

    返信削除
  3. のっちさん、こんばんは!

    ああ、例の!(笑)
    ありました、ありました。

    もう受け入れられないんでしょうね、その年代になると。
    誰だって自分の選択が間違ってると思いたくないでしょうし、
    外部要因で変えたとしても理屈をつけて自分も回りも納得させたくなるのが
    心情ってもんでしょうし。
    フェスティンガーの認知不協和ですね。

    ちなみに職場の上役がF30(しかも320i オイオイ)乗ってるんですが、
    E61のときも今のCTSに換えたときも粘着来ましたよ・・・。
    結構前の話なんですけどね。

    自分のF30が如何に素晴らしく、5シリとアメ車(知識ねーからってくくんなよ)が
    如何にマイ3シリと違って日本人に合わないか(!)を切々と語られましたよ。
    そいつが語るどんなに下らない誤解と曲解と自己暗示の1つ1つに反論する余地はありましたが
    1つだけ反論しときました。

    「3シリーズほどコストパフォーマンスが高く、日本の道路事情と日本人の感性にあうスポーツセダンはないんだよ。」
    「あ~、確かにわかります!安いですもんね!(超笑顔)」
    「お、おぅ、そうなんだよ・・・。」

    はぁ、老害は去れって感じです。

    「これからよろしく」ってのも同じ感じですよ。
    そいつの乗り方が悪いのか右ハンBMWがロスリン製だからか知りませんが
    なにかとマイナートラブルが続いてまして、アフターパーツを直輸入してて
    ディーラーよりは比較的トータルで安く上げてくれるショップ紹介して以来、
    まさに「これからよろしく」が来ましたですよ(笑)
    その上役も当時私と同じディーラーで世話になってたんですが、
    工賃を値切る吝嗇野郎としてこっちに情報回ってきてましたからね。
    恥ずかしいったらありゃしねぇ。

    ま、悪口なんて相手の心になんか刺さった証拠ですから!
    罵詈雑言はやりすぎかもしれませんが、特にBMWerはブランドに同一化してますから
    自身への攻撃に映るんでしょう。
    私も若干そういうとこありますし、車好きなら誰でもそうですよね。
    私なんぞかつての仲間から裏切り者扱いですから。
    まあ大体そんなの一部(の年配!)ではあるんですけどね。

    4シリは私の周りでもあまり評判よくないですね。
    曰く、何も刺さるところがないと。
    ただV6M4とV8RCF比較の文脈ではよく出てきますよ(笑)
    私は期待も含めて後者推しです!

    返信削除
  4. yatsumeさんこんにちは

    いや〜面白いお話をありがとうございます。
    上役様の典型的な日本のバブル世代(?)っぷりと
    yatsumeさんの79年組(氷河期世代)の豪傑ぶりが目に浮かびましたよ。
    F30の優越性を語るっていろいろな意味で相当にレベル高いですよね。
    「輸入車としてのハードルの低さ」は確かに日本人にとって魅力ではありますが。

    リアルでのクルマの知り合いとなると目上の人が多いので、
    クルマやドライブは好きだけどあまりしらないフリしてますね。
    もちろんブログの存在も教えていません。
    職場の人に知られると、
    テメー夜中になにやってんだって話になってしまうのもあるので・・・。
    職場で結構おとなしい人がエリーゼを持っていて、
    いろいろ話を聞いたら、人が変わったように熱く語ってくれました。
    ブログで罵詈雑言の人も職場ではマジメな人なのかもしれません。

    トヨタのV8乗ってたyatsumeさんがRC-F推しなら説得力ありますね!
    レクサスがV8を700万円くらいでマルチラインナップしてきたら
    勢力地図が大きく変わりそうですね。直4ターボのEとか存在価値が・・・。



    返信削除